エステ

バストアップサプリはお酒を飲むときは控える?

女性なら誰しも一度は関心を持ったことのあるバストの悩み。
マッサージや豊胸手術・サプリメントなど様々な方法があります。
その中で、私たちにとって一番身近なサプリメントの効果と摂取方法についてご案内いたしましょう。

バストアップサプリメントの特徴として、女性ホルモンの分泌を促す作用があります。
女性ホルモンの分泌が活発になると、乳腺が発達します。
乳腺が発達すると、その周りを囲む脂肪が増え、バストがアップするのです。
この効果はとても魅力的ですが、サプリメントを摂るときに注意すべき点があります。
それは、飲酒時の摂取を控えなければならないという点です。

バストアップのサプリメントを摂取すると、女性ホルモンの働きが活発になり、肝臓の働きが一時的に弱まります。
肝臓はアルコールを分解する臓器ですので、肝臓の働きが弱まっているときに飲酒をすると、アルコールが分解されずに体内に残ってしまうのです。
また過度の飲酒をすると、血液の流れが悪くなり女性ホルモンの働きを妨害することになってしまいます。
せっかくのサプリメントの効果が発揮されないだけでなく、摂取方法によっては肝臓を悪くしてしまう可能性もあるため注意が必要です。

しかし、飲酒を習慣にしている人にとっては困りものですよね。
お酒を止めることで大きなストレスになってしまっては元も子もないですよね。
これは、絶対に飲酒をしてはいけないということではありません。
サプリメントの摂取と飲酒を同時にしてはいけないということですので、時間をあけて摂取する場合は問題ないのです。
また、適度な量のアルコールは、女性ホルモンの働きを促すともいわれています。
アルコールの摂取目安は1日30ミリリットルといわれており、ビールですと大瓶1本が目安です。
適切な量を守って摂取すれば、問題はないのです。
あくまでも飲み過ぎないように過度な飲酒は避け、飲むタイミング気をつけて、効果的にサプリメントを取り入れましょう