エステ

ダイエット時に気をつけること

ダイエットとバストアップの両立を難しいと感じられている方が多くいらっしゃいます。
下半身にはすぐに脂肪がつくのに、胸にはなかなか脂肪がつかない・・・。
ダイエットを始めると、一番に胸から脂肪が落ちていき、バストがダウンしてしまう・・・。
肝心の下半身は太ったまま。
そのような悩みをよく耳にします。
美しいボディラインを作るために、ダイエットとバストアップの効果を同時に得ることはできないのでしょうか。
そのような悩みを抱えている方におすすめするのが、食生活の改善と、適度な運動です。

ダイエットを始めると、どうしても脂肪が落ちていきます。
バストをサイズダウンさせないために、女性ホルモンのエストロゲン似た作用を持つ大豆イソフラボンを積極的に摂るようにしましょう。
大豆イソフラボンは、醤油や味噌、納豆や豆腐などに含まれています。
和食中心のバランスの良い食事を心がけ、これらを積極的に摂取しましょう。
食事から摂る以外にも、グラス1杯の豆乳や、イソフラボンのサプリメントなどからも気軽に摂取することができます。
ダイエット中は特に、これらを意識的に摂取するよう心がけましょう。

次に重要なことは、適度な運動です。
胸は脂肪でできているため、運動なんてすると逆に胸が小さくなってしまうのでは・・・と心配される方もいるかもしれません。
確かに胸は脂肪でできていますが、その土台となっているのは筋肉です。
胸の下にある大胸筋を鍛えることにより、バストが垂れるのを防ぎ、美しいバストの形をキープすることができるのです。
せっかく食生活の改善で得たバストアップの効果を、綺麗な形でキープしないともったいないですよね。
筋トレというとハードルが高くなってしまいますが、自宅でも簡単に行えるバストアップマッサージやストレッチがありますので、ぜひ継続して続けてください。

ダイエット中は、ついつい体重や体脂肪率を減らすことだけに気をとられがちですが、大切なバストをサイズダウンさせない為の生活習慣を皆さんもぜひ心がけましょう。