エステ

健康第一のバストアップを目指す

バストアップの方法は、現代では様々な方法があります。
即効性のある豊胸手術や、自宅でできる簡単なマッサージ、サプリメントなど、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。
しかし、バストサイズをアップさせるためには、基本となる私たちの体が健康な状態であることが大前提です。
皆さん、普段の生活を振り返ってみて「不摂生をしているなぁ」と感じる点はありませんか。

第一に重要なことは、食生活の改善です。
現代は食の欧米化により、肉類や乳製品中心の食生活になっています。
バストアップによいとされる大豆イソフラボンは、納豆や豆腐・味噌や醤油などに多く含まれています。
そういった食材を摂るためにも、和食中心のバランスのよい食生活に改善する必要があるでしょう。

二番目に重要なことは、代謝をアップさせることです。
代謝が悪くなると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が停滞してしまいます。
エストロゲンは、胸の発達に大きな効果をもたらすホルモンのため、分泌を活発にする必要があるのです。
代謝をアップさせるためには、無理のない適度な運動や半身浴がおすすめです。
代謝をあげ内臓を温めることによって体の巡りがよくなり、冷えやむくみ・便秘を解消することもできます。

三番目に重要なことは、充分な睡眠時間の確保です。
夜の22時~2時の間は、胸の発達に影響を与える女性ホルモンが多く分泌される時間の為、この時間帯に充分な睡眠をとることが重要です。
遅くとも夜の23時頃までにはベッドに入り、リラックスした状態で入眠できるよう心がけましょう。
また睡眠不足は、ストレスを溜める原因ともなってしまいます。
過度なストレスは代謝を下げる原因となってしまいますので注意が必要です。
今は、バストアップに効果のあるアロマオイルなども販売されているため、睡眠前の半身浴にアロマオイルを使用し、ストレスを軽減させ質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

以上に説明した生活習慣を心がけ、身体の内側から健康的なバストアップを目指すと良いでしょう。